calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives








お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
予想ネットで無料でポイントをためて現金やギフトコードに交換しよう

和紙の老舗黒田屋本店〜浅草

浅草雷門の右横に黒田屋本店という和紙の専門店がある。

黒田屋本店は江戸時代の安政三年(1856年)創業で、155年の歴史を誇る老舗としても知られている。

取り扱っている和紙は3000種類以上と豊富で、和紙以外にも千代紙や扇子、風鈴等の和雑貨も豊富に取り揃えているので人気が高く、観光地という土地柄もあって外国人観光客の姿も多く見かけられる。

ただ、店舗は三階建てのビルなので老舗としての趣きに多少欠ける気もしないでもないが、ショウウィンドウの飾り付けや簾等で「和」の雰囲気は充分滲み出ているように思える。

雷門と黒田屋

雷門の真横に店舗を構える黒田屋本店。

浅草黒田屋本店

店舗はビルだが、木製看板や簾が雰囲気作りに貢献している。

ビル自体も長年の風雨に晒され渋い味わいが出てきてるような気もしないでもない。

ちなみに、前川つかさの漫画「大東京ビンボー生活マニュアル」の第15話「月見れば」に登場する黒田屋は非常に渋い佇まいで描かれていた。

黒田屋の風鈴

この時期は江戸風鈴も多数揃い、店頭で涼やかな音色を奏でている。

JUGEMテーマ:日記・一般



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック