calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives








お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
予想ネットで無料でポイントをためて現金やギフトコードに交換しよう

泪橋の向こう(1)清川地区〜山谷

山谷と言えば危険なドヤ街というイメージが定着していたが、最近はドヤ街の住人の高齢化と、外国人バックパッカーやビジネスマンが安宿を求めて都心へのアクセスに便利な山谷に集まってくるようになったので、昭和の頃のような過激なイメージは薄れてきている。

もっとも、昼間から座り込んで酒を飲んだり、路上で寝ているオジサンも相変わらずいるのではあるが、ジロジロ見たり、レンズを向けたりというような刺激さえ与えなければ人畜無害と言ってもいい。何せ、日中の表通りなら若い女の子が平気で一人歩きしているぐらいだから。

但し、山谷住人が集まっているようなスポットに限っては注意をすることに越したことない。真っ昼間っから酒をかっくらってる人間が固まってりゃ一般の普通の人間だって騒ぎを起こしかねないんだから、山谷ならなおさら気をつける必要はあるだろうとは思う。

年老いたとはいえ、元々はキツい労働をこなしていた屈強なオジサン達だし、荒くれ者と呼ぶに相応しい過去を持った人だって少なくはないわけだから。

というわけで、今回は泪橋交差点から南へ向かう吉野通の東側地区の様子を、次回は吉野通西側の日本堤地区の様子をご紹介しようと思う。

泪橋-1

明治通り(右から左)と吉野通(手前から奥)が交差する泪橋交差点。吉野通の向こうには建設中のスカイツリーが見える。

「泪橋交差点」とはいうものの実際の泪橋は明治通りの少し北側の南千住寄りに流れていた思川(現在は暗渠化)の上に架かっていたそうで、「あしたのジョー」が連載された当時には既に泪橋は無く、思川も暗渠化されていたそうだ。

しかし、ネットで検索をかけると思川は明治通りの下で暗渠化されていて、泪橋は泪橋交差点に架かっていたという記述が殆どなのであるが、

荒川区史跡案内

荒川区教育委員会が設置した史跡・文化財の案内板には「明治通り北側に沿って流れ」という記述があるので、少なくとも明治通りの下で暗渠化ということはないのではないかと思われちゃうんだけど、どうか?←誰に尋ねてんだよ!

泪橋-2

泪橋交差点にあるセブンイレブンは

「世界本店」

などという。

セブンイレブンの世界本店というわけではもちろんなく、ドヤ街住人御用達の世界本店という気宇壮大な名前の立ち飲み屋がセブンイレブンに転身して、名前だけ残ったということらしい。

泪橋-3

泪橋交差点から明治通りを東に少し歩いたところにある泪橋歩道橋の上には、何故か寝床があるというシュールな状況が提示されているのである。

いったい、雨の日はどうしているのかちょっと気になる。

泪橋-4

泪橋歩道橋から泪橋交差点方向へと戻る明治通り南側に連なるドヤ。

個室三帖が売り(?)の泪橋ホテルなんていうイカしたホテル(?)もある。

山谷-1

ここら辺の宿は2000円から2300円くらいの料金設定になっている。

都の生活保護の住居手当の上限が一日2300円ということから、そのような設定になっているらしい。

山谷-4

泪橋交差点を吉野通沿いに南下し山谷の中心地区に向かうと登場する飲み屋。昼間から繁盛しているが写真を撮った時は客が少ない方で、道路に倒れこんでいる酔っ払いが2,3人いるような状況でもあくまで日常の範疇の光景なのであるから困ったもんだ。

山谷-18

泪橋交差点と上の写真の飲み屋との間にあるパレスハウスという名の4階建ての豪華な(名前の)ドヤ。

山谷-7

パレスハウスからの路地を入ると山谷唯一のパチンコ屋あたり屋の前に出る。

その横にある食堂の「厚生食堂」という名前がすごい。名前の由来は何なのか非常に気になる。やはり、思想的な背景があるのだろうか?

この厚生食堂の少し先の右側にある路地を覗くと、住人がたくさん集まっていることがあるので意表をつかれてビックリする。

山谷-8

厚生食堂前をさらに進むと、年代物の「寿々本旅館」が登場。

この壁の汚れというか黒さは相当な年季を経ないと出ないのは一目瞭然だ。

山谷-9

ドヤ街から見るスカイツリー。左側には新築の小奇麗なマンションが聳え立つ。

右側のドヤの連なりと左側の新築マンションとスカイツリーの対比が歪(いびつ)というか奇妙な印象を与える。

山谷-10

新築マンション南側にある「いなり屋」は、テレビ東京「空から日本を見てみよう」のナレーターくも爺(伊武雅刀)の好きそうなもじゃハウス。

しかし、よく見ると2階のベランダ(?)の真ん中辺りが歪んで陥没している。

東北大震災後に気になって見に行ったら、何の影響もなくそのまま建っていたので思わず感心。

ここに限らず、山谷のドヤ街は表面的には大きな影響が無かったのだから驚く。

山谷-11

毎年、4月と11月には「靴のめぐみ祭り市」が開催される玉姫稲荷神社。

隣にはホームレスで犇めく玉姫公園があって普段は近寄りがたいが、祭りは靴の安売りもあるので一般市民も安心して訪れるのである。

しかも、

「巫女ガールズ」

なんていう怪しいアイドル(?)もやってきて彩りを添えちゃうらしいから、多少の「アキバ化」された山谷が楽しめるとも言えちゃうのであるかもしれないけど、どうなんだろう?←今年は確かめに行けよ!

山谷-13

その玉姫稲荷神社の北隣にある玉姫公園。

「あしたのジョー」でもジョー達のランニングコースに入っていた「メジャー」な公園だが、ご覧の通りホームレスの住処としても「メジャー」になっているのである。

ここはとにかく、ホームレスのおじさん達が鋭い目で辺りを睥睨していることが多いのでなかなか正面切って撮影するのは難しいので要注意。

山谷-12

その、ホームレスで溢れる玉姫公園のすぐ西側の、廃校になった中学校跡地に出来た新築マンション。

山谷で一番ピリピリした雰囲気の玉姫公園の隣に、普通の一般家庭が入居するマンションが出来るのもご時勢なのかもしれないが、購入した人達は何を決め手にしちゃったのだろうか?



泪橋から山谷を歩いた動画。

泪橋交差点→明治通りを東進→泪橋歩道橋を渡る→明治通りを戻る→泪橋ホテル→泪橋交差点→吉野通を南へ→パレスハウス前から山谷東側のドヤ街を撮影→紀伊国屋旅館前信号­を渡る→吉野通を戻る→山谷交番・野田屋(酒屋)・きぬ川(孤独のグルメに登場した食堂)・いろは会商店街前→吉野通の向こう側の立ち飲み屋ズーム中に間違えて妙なとこ押して終了という流れ。

JUGEMテーマ:日記・一般



コメント
最後の、玉姫神社の西の中学校跡地はマンションじゃなくて老人ホームですよ〜
  • 近所だったので
  • 2011/11/12 2:06 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/05/24 12:01 AM
こんにちは
画像お借りしました。
よろしくお願いします。
>近所だったのでさん

ご指摘ありがとうございます。
グーグルマップにもそう書いてありました(汗)
  • 江戸川散歩@管理人
  • 2014/07/27 6:34 PM
>stantsiya_iriyaさん

了解です。
よろしくお願いします。
  • 江戸川散歩@管理人
  • 2014/07/27 6:35 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック