calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives








お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
予想ネットで無料でポイントをためて現金やギフトコードに交換しよう

全国大陶器市に行く〜上野公園

三連休初日の10月11日に、ふらふらと本郷近辺を徘徊していたら、何故だか上野公園に辿りついてしまった。

公園内では盛大にテントが張り巡らされていて、何やら賑わっていたので覗いてみたら、「全国大陶器市」というものが開催されていた。

台風接近中のせいか雲は若干多めだが、そこそこの秋晴れに恵まれた上野公園での陶器市は、天候にふさわしい平和で穏やかな雰囲気が横溢していて、その所為かどうかは知らないが、気づいてみたら大量に食器類を買い込んで、陶器が触れ合うガチャガチャとした音を立てながら家路へと向かっていたのであった。

何というか、衝動買いというのは食器には向かないとしみじみ思った秋の夕暮れなのであった。

ああ、重かった。


見るからに穏やかな秋晴れの上野公園。


陶器市の「メインストリート」


ドンブリ越しの人、人、人。


見ているだけでも楽しい「無料ろくろ体験会場」
外国人も興味津々で見学中。


たった180円の特価品も!


買ってきたお皿に料理を盛ってみる。
作ったのはナス炒めだけ。

「ぢ」の巨大看板〜元浅草

かつて、清洲橋通りと春日通りが交差する元浅草交差点の一角、台東区元浅草一丁目に


「ぢ」の巨大看板

があった。

「ぢ」の巨大看板はヒサヤ大黒堂の東京上野薬寮という直営店舗の上に堂々と飾られていたもので、元浅草交差点の角にあるものだから、結構遠くから目に飛び込んできて歩行者やドライバーの度肝を抜いていた。

しかも、店舗は瓦から外壁(板だったように思う)まで見事に真っ黒だったから、白地に赤い文字の看板は強烈なインパクトがあった(画像はこちらのサイトをご覧ください)のだが、5,6年くらい前に突如消失して小奇麗なマンションなんかになっちゃったもんだから、「ぢ」の看板のファンクラブである、

我々、「日本ロマンスト協会」

をひどく落胆させてしまったのだった(ウソですけど)。

恐らく、都心に近い交差点角の一等地で二階建ての老朽化した店舗では、建て替えるより売却した方が話が早かったのかもしれないから、それはそれで仕方のないことではあるが、銀座1丁目にあった「ぢ」の看板までいつのまにか消失してしまったものだから、あんなインパクトのあるイカした看板がもう見られないと思うと、ちょっと寂しい気分になってしまった。

もっとも、銀座に「ぢ」の巨大看板はどうなんだ?という意見もあったのかもしれない。近くにはあの「パテック・フィリップ」の看板もあったことだし。

佐竹商店街20070805

こちらは、元浅草交差点すぐ近くにある佐竹商店街。

「ぢ」の巨大看板と共に昭和の雰囲気を横溢させていた。

JUGEMテーマ:日記・一般



| 1/1PAGES |