calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives








お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
予想ネットで無料でポイントをためて現金やギフトコードに交換しよう

寅さんの団子屋高木屋〜柴又

国民的人気を誇った「男はつらいよ」シリーズで、寅さんの実家(つーか、おいちゃんの家)として登場する「とらや」のモデルといえば帝釈天参道の高木屋老舗。

第一作から第四作までは近くの柴又屋を撮影に使ったこともあったそうだが、その後は、柴又でのロケでスタッフや役者さん達の休憩所として使用していた高木屋をモデルにセットを作ったそうだ。

しかし、昭和の終わり頃に柴又屋が「とらや」に屋号を変更してややこしいことになったようで、双方の顔を立てたかどうかはわからないが、同時期に映画の中では「とらや」を「くるまや」に変えてややこしい事情に対処したらしい(その辺の詳しい事情はこちらに)。

というわけで、映画の中でやたら美味しそうに映っていた団子を食べに柴又を訪れてみたのだけれど、今まで素通りするだけで団子を食べようとしなかったのに急に食べたくなったというのは、オッサン化が進行したというか、オッサンをこじらせてしまったのではないのかという、一抹の不安も顔を覗かせちゃうのであった。

柴又駅と寅さん像

帝釈天の最寄り駅で映画にもちょくちょく登場した柴又駅と駅前の寅さん像。

リアルタイムで寅さんを知らない若い人達も楽しそうに記念撮影をしている。

テレビ東京が一時期、集中的に放映していた影響もあるかもしれない。

帝釈天参道

駅前から賑やかな方にふらふら歩いて行くとすぐに帝釈天参道に。

上のマークを見ると、ナルトだとかラーメンの丼の模様などを連想してしまう。

高木屋4

参道を帝釈天に向かって左側にある高木屋の飲食処。

高木屋5

反対側の右側にある高木屋はお土産専門だが、映画の中ではこちら側の店が寅さんの実家(おいちゃんの家)となっている。

高木屋1

老舗の風情が漂う小奇麗な店内。

今にも暖簾をひょいとかき上げて寅さんが顔を覗かせそうな雰囲気がする。

高木屋2

焼き団子、草団子、磯おとめの三種が味わえる「お団子セット」は500円。

腹持ちが良く優に一食分の重量感があるので驚く。

高木屋3

メニューには団子以外にも、おでんやあんみつ、ところてんにアルコール類やラムネも取りそろえてあるので、夏場や冬場にも対応しているという芸の細かさが感じられちゃうのである。

JUGEMテーマ:日記・一般



金のうんこ〜柴又

寅さんで有名な柴又の駅前で白昼堂々と「金のうんこ」という金運グッズが売られている。

金のうんこ1

店頭で堂々と「金のうんこ」をアピールしているたま屋。

震度5でも落ちずに割れなかったとか、年末ジャンボで100万円当たったとか御利益があったらしいが、スケールが今一つ小さいようにも感じられちゃうのである。

つーか、この上のフロアのテナントが入居者募集中となっているのは解決できないのだろうか?

金のうんこ2

石田純一も金のうんこのおかげで結婚できたらしい。

もっとも、東尾パパに取っては御利益もへったくれもないだろう。

JUGEMテーマ:日記・一般



創業63年の駄菓子屋さん〜小菅

テレ東の「モヤモヤさまぁ〜ず」で、まるで五反野にあるかのように放映してしまったため、ネット上の一部で五反野にあると誤解されてしまった、

駄菓子屋さんの高橋商店は

映画「21世紀少年」で「ジジババの店」として登場した、創業63年を誇る知る人ぞ知るという駄菓子屋界の老舗なのであるわけなのだが、、実際は五反野から一駅隣の小菅駅が最寄り駅になるので、雰囲気に惹かれて尋ねてみようと五反野駅を降りて周辺をウロウロしてみても一向に埒が明かないことになっちゃうから要注意だ。

何故、こんなことになりやがったのかと推測するに、金八先生風味を出して視聴率を稼いじまおうと、オープニングに設定した荒川土手から五反野へ向かう途中に寄った小菅ではネタが一ヶ所だけだったため、メンドクセーから五反野に纏めちゃおうという横着を試みちゃったからなのではないのではないかと思っちゃうワケなんだよね、これがまた。

何せ、「華のある街スペシャル」のときに地名に「花」が付いているというただそれだけの理由で、都民でもなじみの薄い「花小金井」で3時間スペシャルという前代未聞の暴挙を成し遂げた前科のある「モヤさま」スタッフのことだから、この程度のことは朝めし前に違いない。

おまけに、小菅と五反野ではたった一駅とはいえ、小菅は葛飾区(駅はギリギリ足立区)、五反野は足立区と行政区域が違うからややこしい。

ジジババの店

足立区五反野ではなく、葛飾区小菅にある高橋商店。

昭和23年創業で、店主のおばあちゃんは88歳になるという。

ジジババの店2

郷愁をそそる、夕暮れ間近の駄菓子屋さん。

おばあちゃんは引退したいらしいが、

「区役所からまだやってくれと言われている」

という理由で頑張って営業を続けているそうだ。

高橋商店住居表示

店に貼られている住居表示も年季が入っている。

ジジババの店の前の猫

店の前で横になっていた猫。

猫も店の雰囲気に惹かれてやってくるのかもしれない。

カメラを向けたら逃げてっちゃったから、悪いことしたかなとちょっと反省。

草津湯

駄菓子屋さんの斜向かいにある銭湯。

「草津湯」という名前が豪華。

原っぱ

近所を散策すると広めの原っぱが。

この世知辛い世相で23区内に原っぱがあるなんていうのは奇跡に近いように思える。

山崎ブリキ

原っぱの近くにあった、「山崎ブリキ店」。

この界隈は昭和が色濃く凝縮されて残っている。

JUGEMテーマ:日記・一般



| 1/1PAGES |