calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives








お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
予想ネットで無料でポイントをためて現金やギフトコードに交換しよう

東京ゲートブリッジ〜羽田空港からの眺望

2011年度中の開通を目指していた東京湾に建設中の東京ゲートブリッジが、2月27日に中央橋桁の架設工事を行って一本につながった。

国交省のホームページによると、長さ108メートル、幅23,6メートル、重さ1900トンという巨大な箱桁を70メートルの高さに海上から、これまた巨大クレーン船、

3,000t吊級起重機船「富士」で

豪快に吊り上げて

設置しちゃおうという工事だったそうだ。

しかし、現場での設置工事の見学に行きそびれたので、設置前の1月末に羽田空港から望見したゲートブリッジの画像をご紹介。

ゲートブリッジ20110131-1

羽田空港の第2旅客ターミナルの展望台から見るとこんな感じに。

ゲートブリッジの左側が中央防波堤で右側が若洲方面となる。

ゲートブリッジ20110131-2

東京湾の向こう側の荒涼とした土地が中央防波堤。

ゴミをボンボン埋め立てて、その後緑化事業を行い埠頭を作る計画もあるようだ。

JUGEMテーマ:日記・一般



お台場からの東京ゲートブリッジ〜青海・有明

中央防波堤と若洲を結ぶ、建設中の東京ゲートブリッジをお台場側から撮影しに行くも、海に面した絶好の撮影スポットはほとんどが荷の積み下ろしの港湾施設となっていて、東京ビッグサイトの駐車場越しか、当ブログで紹介した東京港フェリーターミナル、ゆりかもめの車窓くらいしか撮影ポイントが見当たらなかった。

東京ゲートブリッジ20110116-1

数少ないお台場側からのショット。

場所は有明の東京ビッグサイト東展示棟横の駐車場。

東京ゲートブリッジ20110116-2

ゆりかもめの車窓越しに見る東京ゲートブリッジ。

ゆりかもめからの眺望は、高さはあるが少し遠いのが難。

場所は国際展示場正門〜青海間の有明ふ頭橋に差しかかる辺り。

東京ゲートブリッジ20110116-3

同じく、国際展示場正門〜青海間の「あけみ橋」を渡る辺り。

手前の左の橋は有明ふ頭橋。

有明ふ頭橋を右に進んで行けば東京港フェリーターミナルに行きあたる。

JUGEMテーマ:日記・一般



東京ゲートブリッジ〜若洲

当初は2011年夏には完成予定だった東京ゲートブリッジは、溶接割れや鉄骨の変形でトラス桁の掛け替えをすることになったため、半年ほど完成がずれ込むことになったが、橋自体は2月に繋がって、それ目当ての見学用のクルーザーも出航することになったらしい。

ただ、ランチ付きっていうとこがミソで

余計な出費を強いられる

ってことになるのではないんじゃないのかという懸念はいやが上にも高まっちゃってくるのである。

東京ゲートブリッジ20101205-1

流麗さがまったく見当たらない武骨な造りのゲートブリッジ。

上下二つのトラス桁のフォルムがあまりにも強烈な印象を与える。

東京ゲートブリッジ20101205-7

若洲側はキャンプ場、ゴルフ場、レンタサイクル等が揃う若洲海浜公園となっている。

東京ゲートブリッジ20101205-5

若洲側からのゲートブリッジへのアプローチ。

バスは東陽町から新木場経由で若洲まで走っているが、1時間に1本程度なので注意が必要だ。

東京ゲートブリッジ20101205-4

トラス桁までの長い橋梁には視界を遮る余計な鉄骨は今のところ無いので、完成後の眺望には期待が高まる。

東京ゲートブリッジ20101205-2

若洲側の人工岩場から見るゲートブリッジ。

右側は防波堤。

東京ゲートブリッジ20101205-3

防波堤は釣り客で溢れているので、釣り針が飛んでくるんじゃないかと冷や冷やしながら撮影。

東京ゲートブリッジ20101205-6

帰りのバスの車窓から撮影したゲートブリッジ全景。

何となく怪しい鳥が向き合っているようにも見える。

お台場20101205

ゲートブリッジの辺りからお台場方向を撮影。

とてつもなく遠くに来ているような感じになる。

東京湾20101205

一方、東京湾方面を見てみると茫洋とした海原と怪しい船舶が見えるだけだった。

JUGEMテーマ:日記・一般



| 1/1PAGES |