calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives








お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
予想ネットで無料でポイントをためて現金やギフトコードに交換しよう

時計坂の「坂」〜東久留米

めぞん一刻の舞台、「時計坂」は駅のモデルの東久留米駅北口駅舎(既に消失)は有名だが、

「時計坂」の「坂」

自体は話題に上らない。

漫画の中には街を見下ろすような高台と坂が何度か描かれているが、舞台の東久留米にはあんな風景は見当たらないので、ついつい、「架空の坂」と思われがちなのだが、東久留米市内を丹念に歩いてみると、高台の坂とは別に描かれている坂に似ている坂があり、ここが「時計坂」なのではないのかと思われる場所があった。

場所は、東久留米の駅から東久留米団地へと向かう途中の緩やかな坂なのだが、坂の横の石垣が酷似しているのと、東久留米団地自体が漫画の舞台として、テニスコートや祭りの会場として度々登場するので、この坂が「時計坂」という可能性は高いように思える。

時計坂

時計坂 posted by (C)junzou73

時計坂のモデルと思われる坂。

坂を真っ直ぐ行くと東久留米団地に出る。

時計坂20100503-2

別アングルから。

坂がわずかにS字カーブしているのが確認できると思う。

坂が出てくるシーンは、第一巻PART7「春のワサビ」152ページで、最後のひとコマで五代が側溝に足を突っ込むシーンの石垣とブロック塀の配置が酷似している。

また、第四巻PART1「あれがいい」25ページ最後と26ページ最後では坂の右側の石垣が描かれていて、二枚目の写真と同じく、坂がS字カーブを描いている。

電柱の看板は作品では「志柿内科」と読めるが、実際の写真では「田中葬祭」と書かれている。

因みに、東久留米市内には志柿医院は実在するが、「内科」ではなくて「耳鼻咽喉科」と「皮膚科」の医院となっている。また、管理人junzouの祖母は田中葬祭のお世話になったのであるが、管理人はお世話になる予定はしばらくはないのである。

時計坂〜

めぞん一刻の舞台東久留米を歩く


JUGEMテーマ:日記・一般



「時計坂駅」、イベント開催で5時間限定駅名変更〜東久留米

西武池袋線東久留米駅が、1980年から1987年までビッグコミックスピリッツで連載されていた人気漫画「めぞん一刻」に因んだ、

東久留米北口駅舎さよならイベント

時計坂駅面影巡りスタンプラリー

(前回も言ったけど、ホント長ぇよ!)

の開催に合わせ、

8月1日の12時から17時までの5時間限定で

「時計坂駅」に看板を変更した。

時計坂駅1
【こんなことは二度と無いと思われる「駅名一時変更」で「時計坂駅」に衣替えした「東久留米駅」】

駅名一時変更説明
【改札横には駅名一時変更の看板が立てられていた】

西武鉄道の社員の人と商店街の人の話を傍で聞いていた僕の連れの話によると、イベントの前日か前々日くらいに西武鉄道の某部長さんが商店街発案の「駅名一時変更」を国交省に掛け合って、急遽実現の運びになったということで、

西武鉄道と商店街と小学館の粋な演出に

イベントに集まった人や地元の人々で駅前は大賑わいし、スタンプラリーも先着500人を大幅に上回る参加者が集まったため、スタンプ用紙を大量にコピーして配布するなど予想以上の大盛況となり、北口商店街もホクホクで、

かなり儲かっちゃたんじゃないの?

スタンプラリースタート地点
【スタンプラリーのスタート地点(北口駅前)。各地点とも漫画の1シーンのコピーが用意されていた。】

500人突破
【500人突破のプラカードの後ろにも長蛇の列が出来ていた。】

1980年当時の東久留米地図等
【第9地点の「美容院」のビルに貼ってあった手作りの詳細な案内文。】

美容院のビル
【「美容院」のビルにも漫画の1シーンのコピーが貼ってあり、ビルオーナーの気配りが感じられる。】

スタンプラリーゴール
【スタンプラリーゴールの神社は、漫画に出てくる「貴田宝飾店」と「パチンコ屋」の間にある。】

スタンプラリー1
【時計坂駅面影巡りスタンプラリーの用紙の表紙(下右)、景品のPIYOPIYOうちわ(下左)、駅前夏祭りきたぐちスタンプラリーの用紙(上)】

スタンプラリー2
【時計坂駅面影巡りスタンプラリーの用紙内側の「時計坂マップ」(下)と景品のPIYOPIYOうちわの裏側の北口駅舎のイラスト】

吟醸酒

【駅前の「たけうち」で販売していた純米吟醸「めぞん一刻」。PIYOPIYOのおちょこまで付いている。】

 

【純米吟醸「めぞん一刻」を販売している「ふじの井」では現在は品切れのようだが、ラムちゃんのラベルの「うる星やつら720ml」は在庫がある模様。】

下ネタ
【祭の屋台にも工夫を凝らしたメニューがあった。しかし、下ネタじゃねーかっ!!】

以下、時計坂の看板付け替えの動画。

【「時計坂駅」看板取り外し動画(1)】


【「時計坂駅」看板取り外し動画(2)】


【「時計坂駅」看板取り外し動画(3)】

浅見光彦の地元〜平塚神社・滝野川

内田康夫原作のミステリー「浅見光彦シリーズ」の主人公、名探偵浅見光彦は早い話、

イケメンの寅さん

なのではないかと思う。

確かに浅見光彦は高級車ソアラを乗り回し、大蔵官僚の父(故人)、刑事局長の兄を持つ名家の子息という設定で、寅さんの移動手段は京成電車や汽車、ボンネットバス、トラクターに繋がれたリヤカーの藁の上で、仕事は下町のテキヤという設定だが、全国各地で事件(刑事事件と人間関係の織り成す綾の違いはあるが)に巻き込まれ、

美女とは絡むものの成就したためしがない

という、

煮え切らない結末

を毎回迎えるという共通点がある。

そんな、「イケメンの寅さん」浅見光彦の地元で、小説でも度々登場する滝野川の平塚神社を訪れてみた。

平塚神社20090419-1
【本郷通りに面する平塚神社】

とりあえず、正面からと思って、

平塚神社20090419-2
【境内に駐車場がある平塚神社】

中に入るといきなり駐車場で、小説の雰囲気がブチ壊しで気分が萎えてしまう。

平塚神社20090419-3
【平塚神社本殿】

しかし、気を取り直して奥へ進むと木立に囲まれた本殿が現れて、小説の雰囲気が少し味わえるような気分になるが、もう少し広めの境内を勝手に想像していたので、ちょっと物足りなさが残って神様に失礼な気分になってしまった。

平塚神社20090419-4
【上中里駅への近道となる本殿の横手にある鳥居】

しかし、本殿横手の鳥居と階段とその下の上中里駅へと向かう道(1枚目の写真の神社の右の道が上手から左下の上中里駅方面へと向かっている)が、落ち着いた静謐な雰囲気で、神域の重厚さを漂わせていた。

平塚亭20090419-1
【平塚亭の境内側】

一方、これも小説でお馴染みの茶屋の「平塚亭」(1枚目の画像の左側)も、勝手に木立に囲まれた

緋毛氈のある縁台

でお茶を頂けるなんて妄想を思い描いていたが、実際はご覧の通りの地味な古い店で昭和風の懐かしい雰囲気が横溢していた。

平塚亭20090419-2
【本郷通り側の平塚亭はこんな感じ】

平塚神社

木根川橋とさだまさし

1月21日は、さだまさしが今年初めてのコンサートを葛飾区の青砥にある葛飾シンフォニーヒルズで開催した日だ。

僕は、さだまさしのファンでその日のチケットを運良く手に入れることが出来たのでコンサートを楽しみにしていたのだが、コンサートの前日に葛飾か江戸川方面に架かっている橋で、さだまさしの歌にもある「木根川橋」という曲を思い出して地図とネットで調べたら、コンサート会場から約2キロの荒川とそれと平行して流れる綾瀬川に架かっている橋ということを発見した。

さらに、「木根川橋」で調べると木根川橋の近くにある中川中学校というのが、さだまさしの母校だということも判明した。

僕は長い間、さだまさしは高校から東京で下宿していたものだと勘違いしていたが、実際は中学から下宿していて葛飾の中川中学校に通って、その頃の思い出を歌ったのが「木根川橋」だということを初めて知った。

故に、さだまさしが今年初めてのコンサートを葛飾の青砥で開催するということは、自分の第二の故郷から始めるというコンセプトであったらしい。

と言うことは、コンサートで「木根川橋」を歌うことは間違いないと思われたので、コンサート開始前に木根川橋近辺を散策してみた。

しかし、生憎の曇り空と寒さで、歌の明るい印象を体感するのは難しかったが、さだまさしが中学時代に過ごした町を散策することで、コンサートの予習(?)には少し役立ったように思えた。

木根川橋1
荒川と綾瀬川に挟まれた中州から荒川と墨田区方面を撮影。
暗い写真ではあるけれど、当日の写真を掲載しました。
また、天気の良い日に撮り直しに行く予定です。

木根川橋2
同じく中州から左の荒川に架かる「木根川橋」と右の綾瀬川に架かる「木根川橋」を撮影。

木根川薬師
木根川橋から南に約500メートルほど歩いたところにある「木根川薬師」。
歌の中にも登場する。
ここからちょっと歩くと、さだまさしの母校「中川中学校」に出る。

さだまさトラック
さだまさしの機材運搬トラック。2008年にデビュー35周年を迎えたことを記念して新造したか塗り替えたかした様子。

曲順
この日のコンサートで演奏した曲順。
「木根川橋」は6曲目に演奏された。
15曲の歌とトーク満載で約3時間のコンサートだった。

曲順は以下の通り

1  春
2  案山子
3  童話作家
4  縁切寺
5  精霊流し
6  木根川橋
7  HAPPYBIRTHDAY
8  セロ弾きのゴーシュ
9  道化師のソネット
10 本当は泣きたいのに
11 掌
12 窓
13 修二会
14 飛梅

アンコール
主人公

木根川橋

| 1/1PAGES |